【甘くないメロンの食べ方】メロンのコンポートの作り方

「ちょっと贅沢したいなー♪」と思って買ったメロンが、あんまり甘くない!なんてことありませんか?

メロンは高級な果物なので、美味しくなかった時のショックは大きいですよね。

万が一甘くないメロンに出会ってしまった時は、普段と違うメロンの食べ方をしてショックを少しでも紛らわせるのもいいかも知れません。

そこでオススメなのが、コンポートにする方法です。

コンポートとは、果物の保存方法のひとつです。

果物を砂糖水などで煮て作るのですが、ジャムほど煮詰めたりしないので果物の食感や風味が楽しめます。

コンポートにすることで、ヨーグルトに混ぜて食べるなど普段と違った食べ方ができるので、甘くないメロンでも食感や風味を楽しみながら美味しく食べることができますよ。

それでは、コンポートの簡単な作り方やオススメの食べ方を紹介していきます。

目次

メロンコンポートの簡単な作り方

コンポートは家にある物で簡単に作ることができます。

準備するものは以下のとおりです。

準備するもの
  • メロン  1/2個
  • 砂糖   大さじ4
  • 水    1/2カップ
  • はちみつ 大さじ1
  • 白ワイン(お好みで)

作り方

まず、メロンを小さく切ります。

丸くくり抜くのもお洒落でいいかも。

鍋に水1/2カップ、砂糖大さじ4、はちみつ大さじ1、小さく切ったメロンを入れて煮ます。

5分ほど煮たら完成です。

コンポートは簡単だけど美味しい食べ方なんです。

白ワインを入れて煮詰めると、大人の味のコンポートになりますよ。

コンポートのオススメな食べ方

コンポートのオススメな食べ方といえばこれ!

ヨーグルト!

ヨーグルトに混ぜて食べるのはコンポートのド定番なのですが、そこは定番なだけあって本当に美味しいです。

コンポート自体が甘いので、無糖のヨーグルトに入れて食べると甘さがちょうど良くなりますよ。

なんとなく見た目もオシャレな感じがして、甘くないメロンだったというのを忘れさせてくれるはずです。

まとめ

今回は、甘くないメロンの食べ方として、簡単に作れるコンポートを紹介しました。

せっかく買ったメロンが甘くないのはガッカリしてしまいます。

それでも、おしゃれで美味しく食べられるコンポートにすることで、普段と違ったメロンを味わうことができます。

甘くないメロンに出会わなければ、メロンをコンポートにして食べることなんてなかなか無いでしょう。

もし、甘くないメロンに出会ってしまった時は、普段とは違った楽しみ方をぜひ試してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ガジェット好きな30代のおっさんです。
3人娘(8歳、6歳、4歳)のパパで、娘たちに振り回されながらも、日々子育てに奮闘しています。
家庭菜園にハマっていて、特にメロン栽培に夢中。
ガジェット好きの家庭菜園をテーマにブログを書いています。

目次