メロンの世界

【甘くないメロンの食べ方】メロンのコンポートの作り方

ちょっと贅沢したいなーと思って買ったメロンが、あんまり甘くない!なんてことありませんか?

この記事では、そんな甘くない残念なメロンを美味しく食べる方法の一つとして、コンポートの作り方を紹介します。

甘みの少ないメロンを美味しくおしゃれに食べられる方法ですので、ぜひ試してみてください。

コンポートって何?

コンポートとは、果物の保存方法のひとつです。

果物を砂糖水などで煮て作るのですが、ジャムほど煮詰めたりしないので果物の食感や風味が残ります。

メロンそのものに甘み少ないときなどは、コンポートにするとメロンの食感や風味をたのしみながら美味しく食べることができます。

準備するもの

メロン 1/2個

砂糖 大さじ4

水 1/2カップ

はちみつ 大さじ1

メロンコンポートの作り方

まず、メロンを小さく切ります。

丸くくり抜くのもお洒落でいいかも。

鍋に水1/2カップ、砂糖大さじ4、はちみつ大さじ1、小さく切ったメロンを入れて煮ます。

5分ほど煮たら完成です。

コンポートは簡単だけど美味しい食べ方なんです。

白ワインを入れて煮詰めると、大人の味のコンポートになりますよ。

コンポートのおすすめな食べ方

コンポートは甘いので、無糖のヨーグルトに入れて食べると甘さがちょうど良くなり美味しいです。

見た目もお洒落になりますよ。

まとめ

せっかく買ったメロンが甘くないのはガッカリしてしまいますよね。

それでも、美味しくおしゃれに食べられるコンポートは、簡単に作れるのでおすすめです。

もし、甘くない残念なメロン に出会ってしまったときは、普段と違う食べ方をして楽しむのもいいかもしれませんよ。

ABOUT ME
しょっしょ
ガジェット好きな30代のおっさんです。 3人娘(6歳、4歳、2歳)のパパで、娘たちに振り回されながらも、日々子育てに奮闘しています。 家庭菜園にハマっていて、特にメロン栽培に夢中。 ガジェット好きの家庭菜園をテーマにブログを書いています。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA