栽培日記

トマトの水耕栽培に挑戦!開花編

こんにちは、トマトの成長の早さを甘く見ていたしょっしょです。

日に日に伸びるトマト

トマトの成長半端ないっすよ!

室内で育てているトマトですが、日当たりの良い場所に置いているおかげでどんどん成長しています。

そろそろ支柱を立ててあげないと倒れちゃいそうです。

支柱を立ててみた

支柱を立ててみました・・・が、立てる際中の作業写真を撮り忘れてしまいました。

この辺が、まだまだブログ初心者ですよね・・・(泣)

今度からはちゃんと写真を撮るようにします。

よく分からないながら作業をしたので、いろんな支柱の立て方をしてみました。

こんな感じです。

やりすぎて、部屋を埋め尽くしてしまいました。(笑)

つぼみを発見!

ついにつぼみが出てきました。

1番最初の房を「第1果房」と言うようです。

このつぼみが花を咲かせて、受粉することでトマトが出来ます。

わき芽は取った方がいいの?

つぼみが出てきたすぐ下の節から、勢いよくわき芽が出てきました。

わき芽は、育て方やトマトの成長具合によって、取る場合と取らない場合があります。

一般的には、栄養が分散しないようにわき芽を取り除きます。

・わき芽を取る前

・わき芽を取った後

わき芽は手で簡単に取ることができます。

わき芽を放っておくと、葉が茂りすぎて日当たりや風通しが悪くなり、病害虫の原因になってしまいますので、
わき芽は5センチぐらいまでに取るようにしましょう。

トマトの花が開花した

ついにトマトの花が咲きました。

黄色くてかわいい花ですよね。

このままちゃんとトマトになってくれるといいなぁ。

まとめ

・トマトの成長は半端ない

・作業写真を撮り忘れない

・トマトの種類や育て方にもよるが、フルティカを育てるなら2メートルぐらいの支柱が必要

 

今度は受粉編を書こうと思っているので、興味のある方はぜひ見に来てください♪

 

前回の記事
トマトの水耕栽培に挑戦!種まき~植え付け編

ABOUT ME
しょっしょ
ガジェット好きな30代のおっさんです。 3人娘(6歳、4歳、2歳)のパパで、娘たちに振り回されながらも、日々子育てに奮闘しています。 家庭菜園にハマっていて、特にメロン栽培に夢中。 ガジェット好きの家庭菜園をテーマにブログを書いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA