【Apple Watch用バンドレビュー】スポーツバンドは着け心地最高だけど1つのデメリットがキツい!

Apple Watchを買うと決めたら、次はバンドを何にしようか悩むと思います。

Apple Watchの良さの1つとして、バンドの種類の豊富さです。

いろんなメーカーからスポーツバンドやレザー、ステンレスまで、本当にたくさんの種類が出ていて買う時はめちゃくちゃ迷います。

数種類のバンドを購入して、気分や場所によって使い分けている人もいます。

Apple純正品のバンドは他のメーカーの物と比べて値段が高いのですが、純正品だけあって品質がとても良いです。

その中でも評価が高いのがスポーツバンドです。

そこで今回は、スポーツバンドを実際に使い続けた感想を書いていきます。

スポーツバンドを買おうか迷っている人は、ぜひ参考に読んでみてください。

目次

スポーツバンドの概要

『フルオロエラストマー』という、ゴムよりも耐熱性・耐油性に優れた素材で出来ています。

フルオロエラストマー素材のバンドは「ベタつきにくい、汚れにくい、燃えにくい、埃が付着しにくい、汗や皮脂による物性の変化が少ない、変色しにくい」という特性があります。

簡単にまとめると、汚れにくく形が変わりづらいバンドということですね。

エアコンなどで有名なダイキン工業株式会社のホームページで、フルオロエラストマーについて詳しく書かれていますので、興味がある方は読んでみてください。

重さ

Apple Watchにスポーツバンドを付けた重さは58グラムでした。

身近なもので例えると、Mサイズのたまご1個と同じぐらいの重さです。

形・特徴

スポーツバンドは丸みがあり、少し厚めです。

バンド表面はツルツルしていて、水を弾きます。

スポーツバンドは購入すると2種類の長さのバンドが入っているので、自分の腕に合う長さを使うようにしましょう。

使ってみて分かったメリット・デメリット

メリット

純正ならではのしっかりした作りとオシャレ感があります。

程よい柔らかさで着け心地がいいです。

水に濡れても大丈夫なので汚れても丸洗いでき、毎日清潔な状態で腕に着けられます。

デメリット

ずっと着けていると腕が蒸れて臭くなります。

スポーツバンドを毎日洗ったりアルコールペーパーで拭いていますが、一日中着けていると腕から酸っぱい匂いがします。

このデメリットは人それぞれだと思うのですが、私にとっては最悪のデメリットです!

普段から汗をかきやすい人は気をつけてください。

最近はApple Watchを着けている人が増えたのでデメリットでは無くなってきていると感じていますが、バンドの色によっては仕事中に着けにくいです。

黒色ならあまり目立たないので、職種によるけど仕事に着けててもあまり違和感がありませんよ。

まとめ

Apple純正だけあって、質はかなり良く気に入っています。

着け心地はとても良いのですが、汗かきの人にはデメリットが何よりもキツいです。

それでも、スポーツバンドと言うだけあって、運動で汗をかいたり汚れても丸洗いできるので、お手入れをしっかりして清潔に使えば大丈夫です。

ちなみに、お手入れが面倒くさいという人には、ミラネーゼループラグ付きステンレスバンドがおすすめですよ。

参考

Apple公式に載っているスポーツバンドお手入れ方法

  1. お手入れの前に、Apple Watchからバンドを取り外します。
  2. 糸くずの出ない柔らかい布でバンドを拭き取きとります。必要に応じて、きれいな水で布を軽く湿らせてください。これらのバンドのお手入れには、低刺激低アレルギー性のハンドソープも使えます。
  3. 糸くずの出ない柔らかい布でバンドを拭いて乾かしてから、Apple Watchに取り付けます。
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ガジェット好きな30代のおっさんです。
3人娘(7歳、5歳、3歳)のパパで、娘たちに振り回されながらも、日々子育てに奮闘しています。
家庭菜園にハマっていて、特にメロン栽培に夢中。
ガジェット好きの家庭菜園をテーマにブログを書いています。

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる