ガジェット紹介

【2020年】iPhoneXRの購入はまだオススメできるのか

この記事では、2020年もまだiPhoneXRの購入をおすすめできるのかを書いていきます。

まず始めに、結論から言ってしまうと、2020年にiPhoneXRの購入はおすすめできません!

むしろ、これから購入するのであればiPhone11をおすすめします!

理由はこれから説明していきますが、どのiPhoneを購入するか迷っている人に向けた内容になります。

少しでもiPhone選びの参考になれば幸いです。

iPhoneXRとiPhone11の概要

iPhoneXRとiPhone11の概要を紹介します。

機種本体価格(2020年2月現在)画面サイズプロセッサ(CPU)カメラ機能
iPhoneXR
(2018年10月発売)
【64GB】64,800円
【128GB】69,800円
6.1インチ液晶A12 Bionic背面シングルカメラ
iPhone11
(2019年9月発売)
【64GB】74,800円
【128GB】79,800円
【256GB】90,800円
6.1インチ液晶A13 Bionic背面ディアルカメラ(超広角/広角)

※横にスクロールできます。

まず発売日から見ていくと、iPhoneXRよりiPhone11が1年後に発売されています。

いわゆるiPhoneXRの後継機がiPhone11ということになります。

次にCPUの差ですが、普段の生活でスマホを使うくらいではほとんど分かりません。

そのため、CPUの差は気にしなくて大丈夫です。

iPhoneXRの約1年前に発売されたiPhone8でも十分なぐらいですよ。

CPUとは、セントラルプロセッシングユニットの略で、スマホの「考える脳」にあたります。

CPUの性能(処理能力)が良いと、複雑な処理をより短時間でできるようになります。

そのため、最新のCPUではアプリの起動が早くなったり、綺麗な映像を早く見ることができるようになります。

スマホ本体の値段の差は約1万円

最新機種は新しい機能が付いていたり、カメラも更にきれいに撮れるようになっていたりと、スマホを買い換えるときにはもちろん気になると思います。

しかし、最新機種は値段が高いです。

最近のスマホでは10万円以上するものもあります。

その点、iPhone11は64GBで74,800円であり、iPhoneXRに比べて1万円値段が高いだけです。

1万円の差は大きいかもしれませんが、iPhoneXRの1年後に出た機種ということを考えると、1万円多く出せれば、より高性能の機種が買えるということです。

iPhoneを買って長く使う予定であれば、新しい機種を買うことをおすすめします。

今(2020年2月)iPhoneXRを購入して3年後まで使ったとすると、iPhoneXRは発売から4年以上経つことなります。

スマホは発売から4年以上経つとOSのサポートが終わってしまうことがあるので、発売日というのは重要になります。

メーカーは新しいスマホを買ってほしいと思っているので、OSのサポートが終わってしまうのはどうしようもないのですが・・・。

カラーバリエーション

iPhoneXRとiPhone11のおすすめポイントといえばカラーバリエーションでしょう。

出典:Apple公式サイト

 

iPhone11はホワイトやブラックから、色合いの良い(PRODUCT)REDやイエロー、パープル、グリーンがあります。

iPhoneXRにはホワイトやブラック、ブルー、イエロー、コーラル、(PRODUCT)REDがあります。

このカラーバリエーションの多さは、他のスマホにはなかなかありません。

スマホはケースに入れないでそのまま持つ派の人には、iPhoneXRかiPhone11が特におすすめです。

ケースなどの周辺機器

iPhoneシリーズは世界的にもとても人気があるので、新しい機種が発売される度に、たくさんの種類のスマホケースが発売しています。

手帳型やシンプルなもの、キャラクターが入っているものもあります。

革製で高級感のあるケースも販売させています。

その中でも、私が使ってみて本当に良かったケースが2つありますので、どのスマホケースを買おうか迷っているなら参考にしてみてください。

iPhoneXR用だけでなく、XSや11用のケースも発売されていますよ。

カメラ機能の差

スマホで良く使う機能の一つがカメラではないでしょうか。

私の場合は、子供たちの写真や動画を撮ることが多いです。

デジカメやビデオカメラは子供たちの行事ごとに使ってはいるのですが、普段の生活ではiPhoneXRで撮っています。

子供の写真を撮るタイミングって難しくて、スマホなら撮りたいときにすぐ撮れますし、だいたい持ち歩いているので撮りたい時にサッと出して写真や動画が撮れるのはスマホの良さだと思います。

サッと出してすぐ撮ることができるなら、出来る限りきれいに撮れたほうがいいですよね。

そのため、スマホの紹介などを見るとだいたいがカメラ機能のことが載っています。

でも、前のスマホから何が変わったのか分からないってことないですか?

遠いものをズームにして撮ったり、撮った写真をA3サイズ以上の大きさにプリントすることってありますか?

たぶんその写真を撮るとき場面は、旅行など何か目的があってその場所に行っているはずです。

そんな時は、コンデジを持って行ける場面だと思うので、スマホのカメラで撮ることはあまりないでしょう。

それに、スマホで撮った写真はスマホの中で見ることが多いので、画素数が1000万画素を超えているスマホカメラであれば充分きれいに見られます。

ちなみにiPhoneXRの画素数は、メインカメラが1220万画素、インカメラが700万画素あるので、カメラ機能は充分すぎます。

そう思っていたのですが、iPhone11を店舗で使ってみてカメラ機能の凄さに驚愕!

ちなみにiPhone11は、メインカメラにデュアルカメラを採用しており、1200万画素の広角と超広角の2つのカメラと1200万画素のインカメラが付いています。

そして、ナイトモードによる暗い場所でも写真がきれいに撮れる凄さ!

それからは、もし今からiPhoneを買うなら絶対iPhone11がいいと思うようになりました。

ただ、カメラ機能だけでみればiPhone11Proの方がさらに凄いです。

カメラ機能をメインで使う予定なら、かなり高額ですがiPhone11Proも検討してみてもいいかもしれません。

Apple製品を愛用している人はiPhone一択

少し話が脱線してしまいますが、私がiPhoneを今まで使ってきて思うことは、Apple製品の連携の良さです。

私の場合、ブログを書いたり電子書籍を読むのにiPadを使っていました。

Apple製品の良いところは、Apple製品同士の連携の良さだと思います。

カレンダーやメモ、その他様々なアプリの連携ができます。しかも簡単に!

私はiPhoneXRの大きい画面になって、今までiPadで行なっていたことをiPhoneXRでもやるようになりました。

そして、iPhoneXRでやったことの続きをそのままiPadで続けることができます。

この連携の良さは、もう感動しかありません!

このブログを読んでいるあなたにも、ぜひこの感動を感じてほしいです。

Apple製品にこだわりがなければ他のメーカーも検討する

Apple製品の良さは、Apple製品同士の連携の良さです。

Apple製品を今後買う予定のない人は、わざわざiPhoneにする必要はないかもしれません。

iPhoneはスマホの中では、高額なスマホです。

iPhoneにするメリットがなければ、別のスマホでもいいと思います。

他のメーカーも検討するのであれば、iPhoneXRや11よりも良い機能のスマホはあります。

私はiPhoneにこだわる必要はないと思ってはいますが、1回iPhoneを使ってしまうとiPhoneから離れられなくなります。

Apple製品は中毒性があるのかもしれません(笑)

まとめ

私はiPhoneXRを1年以上使っているので、かなり愛着があります。

あと3年は買い換えないでしょう。

それでも、これからiPhoneを購入するのであれば、iPhoneXRを買うよりもiPhone11をおすすめします。

ここまでいろいろ書いてきましたが、結局は自分が気に入ったものにするのが一番いいと思います。

スマホは毎日持ち歩く物です。

私は、これからiPhoneを買う人にはiPhone11をおすすめしますが、iPhoneXRが気に入ったならiPhoneXRを買うべきだと思います。

気に入ったものはどんどん使いたくなるし、大切にしたくなるはずですよ。

 

ABOUT ME
しょっしょ
ガジェット好きな30代のおっさんです。 3人娘(6歳、4歳、2歳)のパパで、娘たちに振り回されながらも、日々子育てに奮闘しています。 家庭菜園にハマっていて、特にメロン栽培に夢中。 ガジェット好きの家庭菜園をテーマにブログを書いています。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA